まずは片付けの段取りを決めよう

日常的な部屋の片付けとは違い、引っ越し前となると家の中全体が片付けの対象になります。目についたところからランダムに片付け始めても、手順に迷ってしまうばかりなので、あらかじめ片付けていく部屋の順番を決めておくといいでしょう。おすすめなのは、荷物が少ない場所から多い場所へと移動していくパターンです。手間がかからないところからテンポよく進めていけば、最後までモチベーションを落とさずに片付けを進められるはず。いきなり面倒な箇所から取り組もうとせず、地道にコツコツ片付けましょう。

必要ないものは処分してしまおう

引っ越しの片付けというのは、これまで奥の奥に仕舞い込んでいたような昔の持ち物と、改めて向き合うチャンスでもあります。もう何年も使用していない持ち物や、存在すら忘れていたような持ち物などは、この機会に思い切って処分することを検討してみてはいかがでしょうか。一人では判断がつかない場合は、家族や友人に相談しても構いません。大切なのは、判断を保留にして引っ越し先まで持ち込まないこと。結局そのまま放置してしまい、また次の引っ越しのときに同じ悩みを繰り返す・・・なんて状況になったら大変です。

片付けながら同時進行で掃除しておこう

引っ越しの片づけをしていると、普段は触らないような場所まで整理したりするので、どうしても埃や汚れが出てきてしまいます。面倒だからと見て見ぬふりはせずに、必ず同時に掃除も行うことを心がけてください。掃除を怠ったまま片付けを進めていると、引っ越し先へ運ぶ荷物の中にゴミが混入してしまうかもしれません。新しい家に汚れを持ち込まないためにも、こまめに汚れを落とすようにしましょう。

不用品の回収業者は普通に捨てられないような大型ゴミやパソコンなどを扱っています。料金は各社で違いますがパソコンなどは無料で引き取ってもらえるものもあります。