展示会で多くの人に足を止めてもらうコツとは!

近年では、オンライン上での様々な新規顧客獲得のための手法やツールなどが確立されていますが、展示会への出展というのも新規顧客獲得においては重要な手段です。そして、多くの人に自社のブースを見てもらいその展示会を成功させるにはいくつかのコツがあります。まずは、ブースが入りやすいかという点をチェックしましょう。ブースの出入り口を複数用意したり、あまり資料などを置き過ぎずゆったりとした空間にするなどの工夫をして、気軽に入れるようなブースづくりを心がけましょう。

他には、ブースや事業の紹介などをする看板に情報を詰め込みすぎないという事も大事です。看板などに細かい文字が多くか書かれているような看板は、歩いているイベント来訪者などの目に留まりにくい傾向にあります。情報はシンプルに、キャッチ―に伝えるように心がけましょう。

展示会運営の際によくある失敗とは!

展示会の際によくある失敗を知り、その対策をしておくことも展示会を成功させる秘訣です。まずは、展示に必要な道具を忘れた、途中で足りなくなったなどという失敗です。特に忘れやすい物の代表として、電子機器の周辺機器があります。特に、LANケーブルを忘れてしまった、コンセントの差し口が足りなかったなどという失敗をよく耳にします。他にもボールペンなどの筆記具が足りなかった、持ってはきたものの書けないものだったなどという失敗も多いようです。

その他にも、スタッフジャンバーなどのユニフォームが足りなくなってしまった、ノベルティ製作が間に合わなかったなど、様々な失敗談があります。展示会を行う際には、コンテンツの内容を考えることのみに気を取られないで、運営面もきっちりと行う事が成功の秘訣と言えます。

展示会の施工を行うのに必要な費用は主に4つに分けられます。1つ目に展示会の「出展の参加費用」、2つ目に「展示の装飾費用」、3つ目に「告知費用」、そして4つ目に展示会の「運営費用」があげられます。